今月の旬

いみず野で生産された、安全・安心・新鮮な農産物。農家の皆さんが、愛情を持って育てている、いみず野の旬をご紹介します。

旬の農産物

いちご

いちご写真

品種:紅ほっぺ
収穫時期:1月上中旬~

イチゴは手間いらずで簡単に補給できる高ビタミン源、ガンなどの病気の予防だけでなく、美肌づくりやストレス解消にも高い効果があります。

主に作付されている「紅ほっぺ」という品種は、果実が大きく、甘味と酸味のバランスが良く、傷みにくく香りが高いのが特長です。

いちご

いちご写真

品種:章姫
収穫時期:2月上旬~

章姫は実が細長く、ほとんど酸味がないのが特長です。果肉が柔らかく直売所でも人気があります。

糖度も高く、酸っぱくないので、子供からお年寄りまで、誰にでも好まれる味です。

タケノコ

タケノコ写真

収穫時期:4月下旬

タケノコ栽培の盛んな黒河地区で採れるタケノコは、風味豊かで独特のほろ苦さがあり、歯ざわりが良いのが特長です。

タケノコは食物繊維の豊富なヘルシーな食材です。タンパク質、カリウムを多く含み、ビタミン、ミネラルなど、美容や健康に良い栄養分も含んでいます。

春キャベツ

春キャベツ写真

品種:春ひかり
収穫時期:5月上旬~

玉はへん円でよくしまり、ことに尻づまりは極早生種として最高に美しい品種です。

品種:若女将
収穫時期:5月上旬~

玉は甲高で鮮やかな緑色です。ジューシーでやわらかく、食味のよい春キャベツです。

こまつな

こまつな写真

品種:浜ちゃん
収穫時期:6月中旬~

栄養価の高い緑黄色野菜で、カルシウム・ビタミンA・鉄・カリウム・食物繊維などを多く含んでいます。ほうれん草と栄養価が似ており、比べてみると鉄分はやや少ないものの、カルシウムは5倍で、野菜の中ではトップクラスです。

えだまめ

えだまめ写真

品種:たんくろう
収穫時期:7月中旬~

黒大豆の系統で、えだまめに向く早生品種です。黒大豆のえだまめは、流通量が少なく消費者にあまり認知されていないものの、甘みが強くコクがあるなど食味が最高です。

日本梨

日本梨写真

品種:幸水
収穫時期:8月下旬~

主力商品の「幸水」は、甘味が強く、サクッとした歯ごたえで、みずみずしいのが特長です。

ぶどう

ぶどう写真

品種:マスカット・オブ・アレキサンドリア
収穫時期:9月~

さわやかな酸味と、さっぱりとした甘味があります。また、上品な香りは、最大の特長です。

さつまいも

さつまいも写真

品種:ベニアズマ
収穫時期:9月中下旬~

池多地区で多く生産されている「ベニアズマ」は、ホクホクとした触感と、しっかりとした甘味が特長です。

りんご

りんご写真

品種:王林
収穫時期:10月中旬~

果皮が黄緑色で、表面に茶色い果点があるのが特徴です。「ゴールデンデリシャス」と「印度」から誕生したといわれています。果肉はやわらかくサクッとした食感で酸味は少なく甘みは強めです。

ブロッコリー

ブロッコリー写真

品種:ピクセル
収穫時期:10月上旬~

一般的に食べるのは花蕾と呼ばれる、つぼみの集まった部分ですが茎や葉も食べることが出来ます。ビタミンB、ビタミンC、カロチンや鉄分を豊富に含んでいます。

りんご

りんご写真

品種:ふじ
収穫時期:11月中旬~

日本・世界的にも最も多く生産される品種です。食物繊維やビタミンC、ミネラル、カリウムが豊富に含まれています。1日1個のリンゴは医者を遠ざけるという諺があるように、リンゴは栄養価が高い果実として食されてきました。

非結球芽キャベツ

非結球芽キャベツ写真

品種:プチヴェール
収穫時期:12月中旬~

「プチヴェール」とは、フランス語で“ちいさな緑”を意味し、芽キャベツとケールの交配によって生まれた新野菜です。青汁によく使用されるケールを超える栄養価を持ち、芽キャベツの味わいがある、世界初の非結球性芽キャベツです。

Nツアー 株式会社農協観光

JAタウン

家の光ネット

とやまお米だより

JAライフ富山

ページの先頭へ

JAいみず野について
サポート情報
商品・サービス
情報
このサイトについて